どうしても忘れてしまう、指の毛の脱毛

腕、スネなどの気になりやすい部位はもちろんいつも脱毛するのですが、なぜか指のムダ毛を処理するのをいつも忘れてしまうんです。

体毛が濃い体質で、手足の指にもしっかりと黒い毛が生えているのですが、どうしてもムダ毛処理をするときについ忘れてしまいます。出掛けてから、電車で椅子に座ったときや、買い物で支払をするときに手元が見えて、しまったと思うのですが時すでに遅し。細かい部分で、お風呂場ではよく見えないので忘れてしまうようです。

しかし、いざお風呂場で思い出してカミソリで剃っても、指がふやけてしまっているせいか結構痛いのです。でも家庭用脱毛器はそういった細かい部位には対応していない機種なので、カミソリか刺抜きを使うしかありません。刺抜きを使うのも、結構痛いんですよね。

自分では忘れがちな指の毛ですが、本当は他人からは見えやすい所ですよね。足の指のムダ毛も、サンダルなどを履くときにかなり恥ずかしい思いをすること間違いなしです。

顔脱毛 料金

自分が脱毛した理由

脱毛というと夏の薄着シーズンを控えた5月ころから電車の車内広告で宣伝が始まるイメージですが、私の場合は夏の薄着でムダ毛が目立ってショック!と言ったリア充系の悩みは全然関係なくて、単純に自分で自分の脚を見た時に気持ち悪いという生理的な理由でした。

脚のムダ毛、放置しておくとどんどん伸びてくる…しかも太い。そのうち類人猿みたいになるのではないかと思うほど生えてくる。生え方には個人差があるらしいけど、自分の脚毛(こんな日本語あるんですかね)はどうしてこんなに剛毛なのか。産毛みたいにわずかしか生えない人もいるのに。

本当に不公平だと思います。更にこのムダ毛、気持ち悪いだけでなく、人間の体毛である以上はどんどん抜けてくる。

抜けた毛はは部屋中に散らばる。そしてフローリングに綿埃みたいな感じでさり気なく溜まってるんですよ。
掃除しようと思ってよく見ると、これムダ毛じゃん…と気づくわけです。
まじショックです。私が脱毛に踏み切った理由はそれですね。

http://www.cawwrec.org/

白身魚の美味しい食べ方

白身魚を調理するとき、私の中では、魚と野菜をホイル焼きにするのが定番でした。少ない調味料でも美味しくできるからです。ただ週に何回か食べると飽きてしまうので、白身魚の他の調理法を探していたのです。
そこでやってみたのが、白身魚に軽くカレーパウダーを振りかけて、オリーブオイルをひいたフライパンで焼く調理法です。白身魚の美味しさはまったく失われず、カレーの辛さも上手くマッチして、すごく美味しいのです。しばらくはまってしまいそうな味です。旦那さんにも美味しいと評判で、お弁当にも入れてほしいと、リクエストされました。簡単だし、冷めても美味しいので、お弁当に入れるのにもぴったりです。
あとは、冬に白身魚を鍋に入れるのはやはり美味しいです。味がたんぱくなので、少し濃い味で食べたいときは、柚子胡椒を少しつけて食べると味がぐっと美味しくなります。
大好きな白身魚をたくさん食べたいのでこれからもいろいろな調理方法を試していきたいです。